行政書士を目指してゼロからの挑戦 — 主婦でも合格できた! 行政書士試験突破のコツ
実は難易度は高くない…? 行政書士合格方法!
Home
 

行政書士を目指してゼロからの挑戦

資格の取得が人気となっている現代社会では、行政書士資格へのチャレンジ人数も増えています。
毎年11月に行われる試験までに、どれだけ勉強したらよいのか、まずは気になる数字です。

一般的には、試験を受けるまでに1000時間の勉強時間が必要になると言われています。
法律に対して全く知識がない状態だと、これ以上の時間がかかることを、覚悟して望むことが必要です。資格取得だけを目標に、毎日すべての時間を勉強に充てられるのと、仕事をしながら学んでいくのでは、毎日の時間の使い方も異なります。

また、スクールに行くか、独学するかも選ばなくてはなりません。
私は通信での勉強法を選びました。
しかし、疑問に思ったことを、すぐに直接質問できるスクールは、メリットが大きいなと感じています。
ネットで勉強に必要なテキストと六法を購入し、その日から徹底して勉強していきました。

集中力というのは、何時間も継続するものではありません。
大学の講義を思い出し、休みの日には90分を目安に勉強をしていきました。
自宅では覚えるように、眠気を覚ますためにも、声に出して本を読むようにもしました。

この他にも毎日やったのは、意外かもしれませんが、過去に試験に出た問題にトライすることです。
そして毎日の勉強時間を、記録していき、あと何時間で1000時間かを把握していました。
実際には1000時間以上が必要となりましたが、覚え始めて3ヶ月した頃に、法律が面白いくらい理解できるようになってきたのには驚きました。

試験までの日数を逆算して計画を立てること、あとは継続あるのみです。

Off 

2014年5月13日 This post was written by Categories: 行政書士を目指してゼロからの挑戦 Tagged with:
Comments are off for this post


Top