独学よりも通信教育なら行政書士試験に通りやい — 主婦でも合格できた! 行政書士試験突破のコツ
実は難易度は高くない…? 行政書士合格方法!
Home
 

独学よりも通信教育なら行政書士試験に通りやい

行政書士の資格を独学で取得することを目指している人もいます。計画を立てて実行できる強い意志と、理解力の高さが求められる学習法です。
独学で学習する場合、参考書や問題集を書店で購入して学ぶことになりますが、どの参考書を選べばよいのか、法律的な知識を学習する場合、どの分野から学んでいけばよいのかなど自分である程度学習法を確立する必要があり、万人向きとは言えません。
その点、通信教育により行政書士についての学習をすることは段階的に学習できることや、分野別に効率的に学べるということにおいてメリットがあります。

通信教育も独学も同じではないかと思うかもしれませんが、全く違う学習法です。
例えば教材に関しは、書店で何十種類もの参考書が並んでいるためその中からより良いものを選ぶのは簡単ではありませんが、通信の場合は過去問題を研究し検定試験に特化した内容のテキストを用意しています。
学ぶべき分野や得る必要のある知識が明確かされているため、学習しやすいといえます。

独学の場合は疑問や質問があっても自分で解決しなければならず、仮に間違った知識を持っていてもそのことを指摘してくれる人がいないため、間違った知識のまま試験に臨んでしまうということも起こりえます。
通信教育の場合、行政書士試験などでわからないことがあれば自由に質問ができますし、講師陣からの適切なアドバイスや回答がもらえます。
確実に実力を付けられるという点で通信教育が優れているといえます。

Off 

2014年9月19日 This post was written by Categories: 行政書士の勉強はDVDつきがお勧め Comments are off for this post


Top